本文へ移動

学園のご案内

学園概要

経   営社会福祉法人 因伯子供学園
目   的この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的とする。
施 設 名児童養護施設 因伯子供学園
所 在 地〒682-0854 鳥取県倉吉市みどり町3249番地
電 話 番 号0858-22-2639
FAX番号0858-47-0234
E-mailinpaku-2@mountain.ocn.ne.jp
代 表 者
理事長 石亀 政道
設立年月日1906年11月18日
職 員 数
●園長 1名  
●事務員 2名
●指導員・保育士 22名 
●家庭支援専門相談員 2名
●里親支援専門相談員  1名     
●栄養士(兼調理員)1名
●調理員 4名     
●セラピスト 1名
●管理宿直 2名
●嘱託医 1名         
計37名

学園沿革

明治39年11月18日 八雲龍震師 倉吉市新町3丁目妙寂寺境内に仏教孤児院として創立。
昭和11年6月10日 倉吉市住吉町に移転。(創立30周年)
昭和25年10月20日 財団法人 因伯子供学園と改称認可。
昭和27年5月14日 社会福祉法人に組織変更認可。
昭和51年3月29日 現在地に全面移転。(創立70周年)
平成17年4月1日 小規模グループケア開始(記念ホーム)
平成29年4月1日
 小規模グループホーム(欅ホーム・楓ホーム)開設
令和2年4月1日
 地域小規模グループホーム(桜ホーム)開設

入所児童

 
定員36名

 <児童在籍表>                                                  2023年4月1日

 

幼 児

小学生

中学生

高校生

その他

合 計 

男 子

6

3

7

1

18

女 子

0

3

0

4

0

7

合 計

1

9

3

11

1

25


令和4年度実績

入所5名

退所9名

 委託一時保護:延べ387日間    ショートステイ:8日間    トワイライトステイ:12日間

 

設備

敷地面積 3931 

園舎 RC造2階建て一部平屋 建坪1076   付属建物 

グループホーム梧 157㎡ 木造2階建て園舎 553.63㎡

事業説明

交通アクセス

鳥取県倉吉市みどり町3249番地
社会福祉法人 因伯子供学園
〒682-0854
鳥取県倉吉市みどり町3249番地
TEL.0858-22-2639 FAX.0858-47-0234
●児童養護施設
因伯子供学園は、保護者のない児童虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的としています。
0
2
6
5
4
6
TOPへ戻る